Raku2 OmakaseLink

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本映画新社68年の歴史に幕のニュース情報サイト!! (VARIETY)

映画もあんまり見に行かなくなったな。しかし、映画って、大人料金、高いよね。

以下、(日本映画新社68年の歴史に幕(VARIETY) より引用)

 戦前からニュース映画を製作してきた日本映画新社が、今月24日をもって解散した。同社は東宝の100%子会社で、前身は日本映画社。1941年の発足で、主に軍部の大本営発表のニュースや国策の映画を製作し、映画館中心に上映する業務を進めた。戦後の51年、東宝が完全子会社化し、日本映画新社として現在に至っていた。近年は、各団体や企業などのPR映画の受注製作などを行っていたが、業績の悪化に伴い解散を余儀なくされることになった。

 ニュース映画は、戦後のある時期まで、映画館で本編の前に頻繁に上映され、多大な影響力をもっていた。ニュース映画専門の映画館もあったほどで、人々はニュース映画で日々の情報を知るケースも多かった。しかし、テレビが普及し、茶の間でニュースが見られるようになってからは、徐々にその役割は失われていった。

 映画館での上映が下火になっていった半面、戦前からの貴重な映像はライブラリーとしての価値が大きくなった。同社はすでに78年の段階で、41~54年に製作したニュース映画素材約750本をNHKに売却するなどして、会社を存続させてきた経緯があった。

 同社のライブラリーには、ニュース映画やPR映画など約6600本が残っているという。うち約3500本は東宝の子会社が引き受けて、今後も日映アーカイブとして貸し出しの営業を続ける。また、PR映像中心の約1200本はクライアントなどに返還。さらに残りのニュース映画約1900本は、フィルムセンターなどに寄贈する予定だ。

デートで映画っていうのはいいけど、家族で映画というのは、何だかすごく勿体無い気がして。それだけあれば、おいしいものが食べられちゃう。

 現在、ニュース映画を製作している会社はないという。日本映画新社と同じように、長い間ニュース映画を製作してきた毎日映画社などは数多くのライブラリーを保持しているが、ニュース映画を製作しなくなって久しい。昔懐かしいニュース映画だが、老舗の会社が幕を降ろしたことで、ひとつの歴史が終わったとも言えるだろう。

引用はここまでです。

でも、オウチでゆっくりと思って、DVDとか見ると、途中で寝ちゃったりして。

【鑑定済み!】[直筆サイン入写真] (映画 マイ・フェア・レディ) オードリー・ヘプバーン ★一生涯保証付

【鑑定済み!】[直筆サイン入写真] (映画 マイ・フェア・レディ) オードリー・ヘプバーン ★一生涯保証付

■ 俳優名: オードリー・ヘプバーン / オードリー・ヘップバーン (Audrey Hepburn) ■ 映画名: マイ・フェア・レディ (My Fair Lady) ■ 出演作: ローマの休日/暗くなるまで待って/おしゃれ泥棒/マイ・フェア・レディ/パリで一緒に/ティファニーで朝食を/尼僧物語/パリの恋人/戦争と平和/麗しのサブリナ ■ サイズ: 約20×25cm ■ シート: スチール写真 ■ 当店のこだわり: 安心してお買い物を楽しんでいただくため、当社は様々なこだわりを持っております。ご購入前に、ぜひ当社の取扱商品への姿勢をご覧くださいませ。詳細はこちら ■お届けイメージ: オートグラ・・・フェーマス サイン&ポスターズの商品はコチラ

¥420000

スポンサーサイト

2009年04月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

ハリセンボン箕輪、肺結核

ハリセンボン箕輪さん、
最初にハリセンボンって聞いて、
どっちかなと思いましたが、
はるかさんの方でやっぱりと思ってしまった。

元々痩せていて、顔色が悪いイメージだもんね。
相方と違って、元気イッパイで抵抗力がある感じではない。

ハリセンボンの二人ともつらいと思うけど、
早く元気になって欲しいです。

関係者、ファンの方に感染者が出ないといいけど。
よしもと興業も頭が痛いでしょうね。

お笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかさん(29歳)が4月3日、体調不良を訴え、都内の総合病院を受診。肺結核と診断されたことで、東京都福祉保険局は、感染拡大防止のための接触者調査と健康診断を実施することを決めた。相方の近藤春菜さん(26歳)は感染していない。

肺結核の初期症状として、せきや痰、微熱が2週間以上続くことがある。感染しても実際に発病するのは漫
\xF35 - 10%で、症状に応じて入院や通院し、治療薬を服用することで治癒する。

なお、所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーは、ファン向けに「肺結核罹患に関するお知らせ」の談話を発表。箕輪さんが現在入院中であることを明かした。約2か月の入院が必要だという。

昨年12月1日から今年4月3日までの期間に、吉本興業グループの劇場、そのほかのライブ会場、テレビ番組収録スタジオなどで、ハリセンボンのライブの観賞した人に感染の恐れがある、と注意を呼びかけた。長引くせきなどの症状がある場合は、受診を勧めている。

都庁内に電話相談窓口も設置された。

03-5320-4572(土日を除く。9 - 20時)

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000004-rps-soci

2009年04月07日 芸能ニュース トラックバック:0 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。